カテゴリ:身辺雑記( 169 )

海に行きたいなあ

絶好の海水浴日和

子供時代、海近くに住まいしなければ自分だけでは行かれない。
親の都合でも、連れていっていただけるのは吉。

学生時代、そこそこ自由に出かけることは可能。
だが、
海より、一緒に出かける友達との遊びに夢中で、海を楽しむが主眼ではない。
色気づけば、なおさら。
海より人間関係の駆け引きで、100パー楽しい時もない。
(その時はその時で楽しい。そう感じるのが人間の能力みたいものかも。)

就職し、会社員生活を送る時代。
絶好の海水浴日和!と自主判断して仕事を休めば、遅かれ早かれ、離職する羽目となる。

結婚し、家族を持ち、子供を連れて海に行く。
子供を楽しませ、帰路の混雑を心配する。
浜から海と空を眺めて、一瞬ぼーっとできれば上々。

老人になったら、おっくうになるのか。
まだ不明だが、可能性大。

今日は絶好の海水浴日和。だなあ。と、
思いながらの通勤電車である。
[PR]
by divaof10gum | 2014-08-06 09:51 | 身辺雑記

雑記(入院とか、文化の差とか)

朝方は雨でしたが、雪になってますね。
お久しぶり♪ちゃるです。

先週末、またも救急車に乗ってしまいました。
自分ではなくて、父の付き添いです。付き添いで乗ると、
車内をじろじろと観察できるで、面白いと言っては大変失礼ですが、
色んなセットが合理的に収納されています。
分娩セットもありました。

こんな緊迫感のない事を書いて居ると、
「救急性の高くない出動要請良くない!!」と憤りを禁じ得ず、
「ちゃるのマイミクは切る」にまで発展するかもなので、
説明させていただきますと、父の腰椎ヘルニアが酷くなってしまい、
片方の足の神経を圧迫して、左足が動かなくなってしまったのです。

他の持病があるので、そちらで服用している薬の効果が切れるまでは、
ヘルニアの治療が行えず、4,5日は家でトイレ以外は寝たまま、
身の回りの世話はダーリンメインでやっていたのですが、
どうにも痛みが強くなり、睡眠も取れなくなりました。
タクシーで行くにも座ることができない。という理由でした。
病院も予約していたので(家から車なら5分)、
「そり」みたいな器具に載せてもらい、救急車で搬送。
という次第であります。

救急車を呼ぶと、ご近所の方が見物にくるので、
ご心配いただけるは大変有難いのですが、
説明がね。ちょっと大変でした(汗)。

そんなこんなで入院して、持病薬の効果が切れるのを待ち中。
今日あたり、ヘルニアメインの治療ができるかもしれません。
大丈夫です。ご心配なく。

閑話休題 仕事の話。

グローバル化で、工業生産の拠点をお隣の国(大陸の中国)に
移している企業も多いことと思いますが、
お隣は旧正月(元宵節)を迎えます。
これで問題が発生しちゃって、フェイク入れて簡単に書きます。

お客さんから、勤務先にある物の大量注文がありました。
勤務先はそれを外の会社(A社)に外注し、
A社は、中国の工場に注文。
ここまでは良かった。
が、んが、んががが。

中国からA社に、元宵節のため、
納期までに全量を納品できない、との連絡。
その説明によれば、納品できる数だけ、納品するが、
残りは元宵節明けになる事、加えて元宵節に帰省すると、
そのまま戻ってこない工員が必ずいるので、
残りは、いつになるか、元宵節が終わってからじゃないと分かりません。
よろしくね。だそうです。

A社から勤務先には、その旨、何卒ご了承ください。とのお願い。
勤務先からお客様に、より丁重にお願いしたのですが、
結果、交渉は決裂。お客様から担当者が叱責。
(普通に考えれば、そうだよね。)
今までの実費は払うから、無かったことに。という顛末です。

勤務先の担当者、すなわち私の上司が、
「元宵節に帰省して、なぜ戻って来ないのか?」と、
日本人なら、都会の水が合わなかった。という理由もあるけど、
中国では結婚シーズンという理由もあるのです。
それは何故か?

皆さんご存じ「牡丹灯篭」の元ネタは中国の話です。
幽霊のお嬢が若者を見染めて…という日本の怪談ですが、
日本ではその時期は盂蘭盆会となっています。
が、話の元の中国では、元宵節(旧正月)の出来事です。

元宵節には、たくさんの灯篭を飾ってお祝いします。
その灯篭を見物に、多くの男女が外出します。
その行事をお見合いの席にするという風習もあるのです。

「そんなの関係ない」と他国人が言っても、
身に着いた文化はやはり簡単には変えられませんよ。
日本にもそういう文化はあると思います。

グローバル化するなら、文化や風習も含めて考えないと
足もとをすくわれるかもよ。というお話でした。
どっとはらい。

今日の蛇足
Level42のライブ、行ってきました。
かっこよかったよ!
[PR]
by divaof10gum | 2013-02-06 11:07 | 身辺雑記

お針子したり、本読んだり

こんにちは。ちゃるです。

いつまでもかぼちゃの画像では、埒があきませんので更新。
といっても、備忘録。

11月に入って今までのこと。
半襟の掛け替え 袷用のものを3本。
しまう単用のを1本。
単衣のはしまうので、普通に白。

袷は3本全部、違った色半襟のにしましたが、
替えてみて白が1つもないのは困ったことだなあと反省。
もう1枚あるので、それに白を掛ければいいじゃんと思うのですが、
着丈が短いので、半襟以前に裾を直す針仕事が待っております。

真田紐を買って、帯締めを2本作成。
国芳描く浮世絵猫の刺繍ワッペンを購入したので、
余勢をかって帯留めも作成予定。

応募していた小品(書き物)が佳作を頂く。うれしい。
書きたいなあから、書くに変化せねばと心に刻む。
がんばれ私。

今読んでいる本:町田康「餓鬼道巡行」
読んだ本:平山夢明「在るろくでなしの死」
幸田文「きもの」
[PR]
by divaof10gum | 2012-11-13 15:19 | 身辺雑記

シネマ歌舞伎などなど

c0010510_15285410.jpg
もうお久しぶりの挨拶もしらじらしいですね。
こんにちは。ちゃるです。

突然に気温が下がりまして、一気に秋めいてまいりました。
先々週から、来週くらいまでが、仕事の山場で、
3連休も遠出などはせずに、まったり過ごしておりました。

見たこと。「シネマ歌舞伎」を初めてみた。
演目は「籠釣瓶花街酔覚」(かごつるべさとのえいざめ)です。
お話はぐぐっていただくとして、シネマ歌舞伎なるもの。
舞台を単純に映像化しただけでなく、ズームも多様しているので、
着物、履物、歩き方、所作が実に細かく見えます。
テレビの舞台中継とは、似て非なるものです。

台詞も良く聞こえますねえ。歌舞伎座の3階席で見るより、
こっちの方がいいや♪と思いました。
幕間の時間はなくて、ぶっ通しなこと。
舞台の空間な感じは少ないこと。
それらがデメリットでしょうか。

演目を選ぶと思いますが、今回は衣装をじっくり細かく見たかったので満足。
とはいえ、お客層の年齢は高く、圧倒的に女性が多かったです。

久しぶりの画像は、羽織をほどいて、洗い張りして縫い直した
自作のジレもどき。
記念すべき第一作の和服リフォームです。
まだまだ改善点が多いですが、絹なので軽い、暖かい。
モデルのかぼちゃっぷりはご愛敬ということで。

ではまた。
[PR]
by divaof10gum | 2012-10-09 15:28 | 身辺雑記

携帯 変えた

ご無沙汰しておりますえ。ちゃるです。

携帯を変えました。スマートフォンではありません。

電波周波数が変わってしまうので、使えなくなるための変更なので
タダの機種にしました。

それにしても、カメラの性能がすごく上がりました。
黒猫がキレイにとれたので、アップ。
猫トイレなども映り込みましたが、まあ気にするな。ということで。

もうひとつおまけに家の桜もアップ。
春です。
c0010510_9105498.jpg
c0010510_9111383.jpg

[PR]
by divaof10gum | 2012-04-09 09:11 | 身辺雑記

最近 読んだ本

久しぶり~ちゃるです。

ここ数週間というか、数か月というか、介護とかいろんな関連で
休日の過ごし方が少し変わって、家に居る事が多くなったので、
読む本の数が、右肩上がり。

そんなこんなの備忘録にするべ。

五十嵐大介「SARU」 上下巻
「魔女」に表現された、五十嵐大介の宗教観、世界観が
中野美代子の論文「孫悟空は猿かな?」に啓発されて出来た作品。
他の作者の小説「SOSの猿」と、どこかでクロスしコラボしているらしいのだが、
その小説は未読。

ばか姉弟 安達哲1~5巻
うん。これはいい。皆々様にお薦めする。
こういうものが受ける日本はまだ大丈夫という気がする。

宿屋めぐり 町田康
つい、昨日 読み終わり。頭の中がぐるぐるくにゅくにゅしている。
以下 本の帯
執筆7年。新たな傑作長編小説の誕生!
主はいつも言っていた。
「滅びにいたる道は広く、光にいたる道は狭い。おまえらはいつも広い道ばかり行こうとするが、それは天辺から誤りだよ」
主の命により大権現へ大刀を奉納すべく旅をする鋤名彦名は、謎のくにゅくにゅの皮に呑まれ、「偽」の世界にはまりこむ。嘘と偽善に憤り真実を求めながら、いつしか自ら嘘にまみれてゆく彦名の壮絶な道中。その苦行の果てに待ち受けるものは。
俺は俺の足で歩いていくのだ。俺の2本の足で正しい道を。

帯引用終了

この帯だから、最初から「主」は「しゅ」だと読んだ、「しゅ」ったら あーた あの方しかいないじゃん。
小説内で披露される、主の雇い人に対する態度も、そうでしょ。
と、思ってたら、終盤の終盤に 大どんでん返しがあり、ちと悩み中。
主て、世の救い主と仏陀のコラボ?いや禅?とか、現在もぐるぐる中。

いろんな人の書評を読むと、
主を最初はあるじ、ぬしと読んだ人もわりといらっしゃる。
いや、私にとって、それはない。
ぬしといえば、花魁になっちゃうし、
あるじといえば、手前どもあるじは~と話す番頭になっちゃう体たらく。

町田の他の小説も読んでいるけれど、今まで避けてきた「告白」を読んでみようかしらん。
んがくく
[PR]
by divaof10gum | 2011-02-08 10:32 | 身辺雑記

冬らしくなってまいりました

おはようございます。ちゃるです。

寒さも冬らしくなってまいりました。

冬はあまり好きな季節ではないけれど、空がきれいですよね。
その点は好き♪

さて、前の日記にもチラと書きましたが、
現在、当ブログの他にもmixi、ツィッターがあり、
こちらのブログのあり方について、考え中です。
よって、ブログへのコメントは禁止とさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by divaof10gum | 2011-01-12 09:19 | 身辺雑記

仕事はじまったー

ええと もう明けてますが おめでとうございます

仕事も始まっております。

今年もガンガル~♪
[PR]
by divaof10gum | 2011-01-06 15:00 | 身辺雑記

忙中 閑あり

おはようございます。ちゃるです。

昨日は猫へのクリスマスプレゼントとして
またたび入りのぬいぐるみを作っていました。
ねずみ形に作ったのですが、一部は箱フグだったり、
耳の小さいウサギだったりしてwww

かえしが少なくなってきたので、
お正月用に作成などなど。

師走ながらも、適当にwww
[PR]
by divaof10gum | 2010-12-24 10:07 | 身辺雑記

考え中です

おはようございます。ちゃるです。

まもなく師走ですねえ~

mixiやらツィッターやら色んなNET上の接点が増えて、
このブログの存在意義がだんだん あいまいになって参りました。

ただいま、ブログを閉めるか、
あるいは、まったく別の切り口のブログとして
継続すべきか、考え中です。

猫ブログだとやっぱり画像は必須だろうしねえ。
着物ブログにするほど、着物だけのフリークでもないし。。。
ううむ。。。しばらく考えます。
[PR]
by divaof10gum | 2010-11-29 09:25 | 身辺雑記


ちゃる様の日々の思いのたけを綴る。ワイン、バンド、オカルト、お洒落、ゴージャスなどについて


by divaof10gum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お洒落系
飲み食い系
音楽系ぶつぶつ
オカルティw
猫 犬 飼いもの
ぼやっきぃ プチ私憤
身辺雑記
罠など

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2013年 02月
more...

お気に入りブログ

ライフログ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧