買い物ブギ~

義理親の買い物のお手伝いをしました。いや、しています。
ちょっとしたモノなので、まだまだ時間がかかります。
来年まで続くでしょう。 そしてその後も・・・少し 鬱death。

何か?といえば。 それは「家」 
面倒な代物です。

同居はしませんがスープの冷めない距離に移転するそうです。
いや~クルマで30分ならスープ冷めますから!!
てゆうか 
今の横浜だって 湾岸ぶっ飛ばせば1時間じゃないですか!
さらに言うなら 
不動産なんかより現金持ってるほうが良くないですかあ?!!
現住処の分譲マンションどうすんですか?!

私だったら年齢的に考えて 現金の方がいいです。
葬式代だけ残して 有効に使えばいいじゃん。

家なんか、残さないでください、不動産なんか要りません。面倒だし。
さらに不良債権になるかもしれないじゃないですか。
と鬼嫁の叫びを書いたところで。

本題へ。
お買い物の方式としては、めぼしい物件をまず私らが下見。
その後、横浜にお迎えに行き、義父母に見せ、お送りして
結論を聞くというようなことを数回していたわけです。
それで、今回の物件は・・・なかなか出ない優良物件。
特に、義父の要求を満たしている。
それで、今回も早朝横浜にお迎えに行き、不動産屋さんと合流して
物件を見に行ったのですよ。
まだ売主さんがお住まいになっていて、引越し準備で
家の中はごちゃごちゃしています。

義母は足が悪いので、階段、風呂場などチェックが厳しいです。
風呂場で義父と長い間、難しい顔でチェック入れているので
これは~気に入らないのかしらん。と気を揉みました。
まあ 地元の不動産屋を義父母の条件を持って回るのも
正直、大変なんで。それに予算と要求のバランスというものがありますから、
今回の物件はそれがバランスしているし、
これでダメだったら また一からやり直しだなあ~などと思っていたのです。
台所、和室など見て周り、ひと段落して、じゃあ~そろそろ~などの
一連の流れが終了。

フト、私は1階の和室に仏間というか仏壇スペースがあったことを思い出し。
ついでに義母は日蓮ラブ(もとい、だいさくラブ)の某○会の人だったなあ。
と思い出し。
「おかあさんおかあさん、ここに仏壇置けますよ」と促しましたら
義母が見に参りました。そこにはこちらのお宅の仏壇が・・・
・・・・・・・・・・同じ宗旨じゃんか(^^;
一転、義母のこのお宅に関する評価は好感度MAXに。
売主さんともコアな会話などしてます。

横浜に送る車内にて。
もう「ご縁」だし「めぐり合わせ」だし「おみちびき」だから
買う気満々ですよ。
いや・・・端的に言って、買った。
日蓮恐るべし、すごいぞ日蓮。ビバ宗教!(うそ)

これから大変です。契約のお手伝い。送迎。
年金の手続き。リフォーム、お引越しまで。
やらせていただきます。日蓮のおみちびきだしクソ

どうせ買うなら動く城にしろ!と叫びたかったのですが
正直 宗教というか団体力に脱帽です。
そんなもんですかねえ・・・まあ物件的にはいいものなので
気に入ったならいいですけど。

ぼやきで終わると つまらんので、
地元に新しいリサイクル着物店(お洒落系)が出来たので
見にいき、お正月用のグレーの色無地(綸子に花唐草の地紋)を購入。
これは渋いよ。綸子なのでちょいと光っているのが素敵です。
銀か黒の帯に小物は紫で、ご守殿風にまとめる予定。
(「ご守殿:ごしゅでん」が分からん異人は辞書で引け)
[PR]
# by divaof10gum | 2004-12-13 11:52

金と命と精神と仕事

いやもう大変なんすから、あの部署じゃなくてよかった。
他人事でいられます。

事の発端はお仕事(視察と研究発表らしい)で
異国(アルゼンチン)へ渡ったお客様のうちのおひとりが
現地で具合が悪くなり~という一本の電話でした。
USAに居たときには なんでもなかったのですが、
ブラジル経由で南アメリカ大陸にランディングした途端。
食欲がなくなり、モノを一切食えなくなり。
ブエノスアイレスに移動した現在も水しか飲めねえとのこと。

当然、現地で医者に見せたのですが、
特段悪いところは「無い」。要は精神的なもんじゃないかと。

水しか飲めないってのは 大変な問題ですから、
同行者も帰国を促すべきなんでしょうが、
海外行ったことないので航空券の種類にうといもので
なんだか、一式で買ったやつだから、
途中で帰国するばあい、別の料金を新たに出さなきゃなんないんだって。
現地で買って 25万円。誰が出すのかと・・・。
誰も決断が出来ずに今に至る。

保険は入ってますが、保険を適用するには診断書がいる。
診断書なんてもなあ、ちょいと気を利かせると
「ちゃんと形に書いてくれるお医者さま」が探せばいるだろうに・・・
なんか行ってる同行者さんも、「今までなかったケースで会社の許可を」とか
言ってるらしく。
当事者ではなくて、航空券の手配をした、私の所属してる会社担当者に
「どうしたらいいですかあ」と聞いてくる始末。
健康を害している当事者さんも、「自腹で帰るのですか」いまいち及び腰。
それは抜擢されたかもしれない仕事だし。無念は無念なんだろうけど
もう飯も喉を通らないくらい苦痛なわけでしょう。
自費で帰ってくればいいじゃん。

遠い異国で苦しんでいる人には大変悪いとは思うのですが、
ちゃる的に言わせて貰えば・・・
バカじゃないか!!と 命と金とどっちが大事だ。
仕事やって精神壊して、誰のためになるんだ。
大事なのは「自分」でしょ。

話題変わりますが、アルゼンチンってとこは、だだぴろいパンパ(草原)があって
牛肉とワインが主食の国なんだそうですね。
前にワイン醸造家がアルゼンチンで修行した話を読んで
「今日は何にしましょうかな」って地元の名醸造家のおじいさんが言うんだけど
それは結局「牛肉」の「肉部分の選択」と
それを「グリエ」にするか「煮こみ」なのか、しかないんだって。
それを癖のあるワインで飲み込む。
1ヶ月で慣れたそうですが、慣れるまでは牛肉の匂いを嗅ぐと
「ぐっとこみあげるもの」があったそうです。
[PR]
# by divaof10gum | 2004-12-10 17:55

ぶろぐ 初お目見え 口上

はじめまして。ちゃるです。

ホームページを突然 移行させねば ならなくなり、
そこのプロバ推奨のところで色々と作業をしておりましたが、
付属でひっついている「アバター」とやらの女性イラストが
あまりといえば あまり。
私の実像とかけはなれておりますので、
巷で流行りの「ぶろぐ」にしてみようか、と思い、お目見えさせていただきました。

アバターが可愛いすぎるのか?! ですって?

ご冗談ばっかり、選べるアバターが余りに小便くさい小娘なので
嫌気がさしたのでございます。
2次元とか萌え~とか、そんなん ばっか。で、ございましょう。

ちゃるさまはもっと佳麗で豪華でございますもの(本人画像参照)。

というわけで 皆さま
以後 お見知りおきください。
私のホムペをご訪問してくださっていた皆さま、お初の皆さまも
コメント 書いてね。
[PR]
# by divaof10gum | 2004-12-10 10:29


ちゃる様の日々の思いのたけを綴る。ワイン、バンド、オカルト、お洒落、ゴージャスなどについて


by divaof10gum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お洒落系
飲み食い系
音楽系ぶつぶつ
オカルティw
猫 犬 飼いもの
ぼやっきぃ プチ私憤
身辺雑記
罠など

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2013年 02月
more...

お気に入りブログ

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧