バカがうつる(渡辺淳一批判)

バカの相手をすると、バカがうつるのですが、
あまりにも激昂したので、ひとこと。

渡辺淳一 は バカです。
もう マジで筆を折ってほしい。

経緯はと、いいますと、おおよそ ビジネスマンと称する人が読む
某超有名経済新聞に(などと書いたが、もう既に話題になっているので
日経と 書いてやるう)
朝の小説で連載中の小説についてですけれども。

いくら展開に困ったからといって、女を殺すな。
やると思っていたけれど。。
もともと、渡辺は結末に困ると、主人公を殺すクセがあるんだが
(失楽園なんかもそうでしょ。スタミナが続かなくなるという言い方もある。
小説という妄想はパワーが要るからな)

この小説を知らない方のために(愛の流刑地で検索すると一発です)
これは「中高年の性」を描いた問題作(笑)でして。
38歳の女性と55歳の男性のエッチが書いてあります。

まあ・・・筆力ないので、あれで「感じる」のはよほどのバカか。
勃たないオヤヂ。と思うのですが、

まあ いいや、前にも「江國と渡辺バカ論」という暴言を吐いたので
それはもう繰り返しません。

通勤電車で見たり、日経は会社にもあるんで
目についたので、パラパラと見てたんですけれど
結末はやはりコレかよ。という体たらくでして。。。

ボチボチ 中吊り広告などでも「あいるけ」などと、
持ち上げられていた矢先、
(話題は変わりますが、なんでも4文字の省略語にしちまう
最近の傾向にも「ぺっ!」です。「けっ!」ですよ。
「冬そな」しかり、その言語感覚はなんなんだい。
まあバラエティ番組の題名くらいは、許せるけれどさ)

38歳で子供いて、
将来を嘱望されているらしい夫がいるけれど不満な人妻
(だけど横暴で妻の感情無視男の設定:特にエッチで)
と、かたや
今は泣かず飛ばずの小説家55歳の不倫の最後がこれかよ・・・orz

てゆうか、やっぱりお前は大バカだ。渡辺淳一。
貴様はマジで「おんな」を知らないんだな。
文壇バーかなんかで「まあ先生」といってくれる女性としか
お付き合いしたことがないんだろうなあ~ああヤダヤダ。
小説家なんて人間のくずだ。

しかも 今朝 読んだら 
55歳小説家の台詞か?!それ(驚愕)
厨房くらいの言葉遣いになってるしさ。

知識人とかじゃなくても、もっとちゃんと人を愛していたら
そんな言葉遣いはしません。

はぁ~脱力。
てゆうか、いいんですよ、
小説本になっていれば、読みませんから、もともと。
ところが、どこにでもあるポピュラーな紙面に書くから「目に付く」
つい読む。。そして、血圧が、がああっっと上昇するくらい怒る。
という、徒労感を味わうわけで。。
へ~こんなんで小説なんだあ~ふ~ん。
てなもんですよ。

まあしかしね。小説というものは、たぶん自分の妄想を書くのだろうと。
思っているのです、私は。
そしてその妄想に読者を感応せしめることが肝要なのだと。

で、この人の妄想ってこの程度なんだと。
そしてそれが載る紙面を読む、
世のほとんどのまっとうなサラリーマンの妄想(特に団塊世代より年上)って
こんなもんなのね。
(へらへらっとあざ笑ってしまいますよ)

だから オヤヂはバカにされるんだよ。と。

紙の上で人を殺すのは自由だけれどね。

そうではない解決策で きちんと愛をかけないのかよ。と。
もともと 愛と死というのは裏表の永遠のテーマなんだけれどね。
書くにしても、書き方があるだろうよと。
その即物的な書き方が、激しくイヤなの。

怒りあまり バカを相手に吠えてみました。
小説に興味のないかた、ごめんなさい。
[PR]
by divaof10gum | 2005-09-01 15:05


ちゃる様の日々の思いのたけを綴る。ワイン、バンド、オカルト、お洒落、ゴージャスなどについて


by divaof10gum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お洒落系
飲み食い系
音楽系ぶつぶつ
オカルティw
猫 犬 飼いもの
ぼやっきぃ プチ私憤
身辺雑記
罠など

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2013年 02月
more...

お気に入りブログ

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧