猫トイレ新設などなど

昨日は午後自分の病院だったので、
早く帰宅できました。
「にゃんとも清潔トイレ」を購入し、
猫トイレをひとつ増やしました。

というのも、寝室のトイレのすぐ近くにするのは
たぶん「トイレ待ち」で待ちきれず。
という結論に達したので。

猫トイレは、ただのドームのついたプラの箱でも
けっこうなお値段するものです。
スーパーで安売りしてたので、思い切って、
「にゃんとも清潔トイレ」にしてみました。
映画の「グーグーだって猫である」とコラボ?してて
小泉京子と猫の写真が箱に付いております。

「思い切って」と書いたのは、
これは従来のトイレとシステムが少し違うからです。

シッコは砂と「すのこ」をスルーして
すのこ下の分厚い吸収紙(?)へ吸い込まれ(防臭処理済)、
○ンチは砂の上で固まるというものであります。
そのせいで上の砂の層はあまり厚くしないのですが、
ほっくりかえすのが大好きなヤツラは
ほっくりほっくりするのでした。

ほっくりほっくりするのは、
そこをトイレと認めた証しなのでよろしいのですが、
ほっくりほっくりし過ぎて、
「すのこ」をぶち抜かないか不安。。少し自重すれ!

トイレの話ばかりではなんなので、
ほっくりの別バージョンでは、
ベッドの上掛け(猫毛予防のため)を
ほっくりほっくりするのが大好きです。

朝、ベッドメイクして、上掛けをぱーっと広げると、
そのすき間にスライディングしてもぐりこみ、
いっぱしに隠れたつもりなのでしょう。

そこで私は、超有名な「くるねこ」さんみたいに
「あれーーとうの はどこにいったー」
(棒読み:名前は適宜変わります)
というと、上掛けの下で「くすくす」と笑うような雰囲気。
続けて、ますます棒読みにて
「とうのー どこーー」というと、
「ンバアッ!!」と飛び出てチャチャイするのです。

猫って面白いよね。遊ぶことを知っているのでしょう。
もちろん犬も遊ぶの大好きなので、
アウトドア派は犬。
インドア派は猫っつー感じでしょうか。

さて、暗くない病院ネタです。
私ヂツは、数ヶ月前から
「急な発汗」「軽い不眠」等等に悩んでました。
ぶっちゃけ「更年期」の症状だと思っていたので、
その意味では暗かったのです。

が、昨日の病院にて検査結果が出まして、
この症状は更年期ではなくて、
甲状腺ホルモンに抗体があるため。と判明。
いわゆる甲状腺由来の病気のキャリアーということです。
通常人より、「パセドウ氏病」などになる確率が高いとのこと。

でもなんかね、心情的には
「更年期」より「カッコイイ」ので気に入りました。
これで急に発汗しても、眠れなくても、
イライラしても、焦って「婦人薬」なんか飲まないわ♪
おほほほほ。

うれしいので主治医に言ったら
「それは良かった」とのことですた。
変わった患者です。

主治医は西洋医学の人ですが、
病気を増やすのは好きじゃないので余分な検査をしない主義で、
急変でなければ、病状を訴えて2ヶ月経過してから、
専門的な検査をセカンドオピニオンを含めて、開始する人です。

テニス肱の件、まだ痛む!特に朝起きぬけが痛い。と
訴えたら、来月、念のためリウマチ検査に相成りました。
結果はさ来月。
それまでに痛みが去ったら単なるテニス肱で
「整形外科医がぼんくら」とのことでした。
変わった医者です。

猫の話しから病気の話しになりました。
お後がよろしいようで。

今日の蛇足:
町田康「浄土」講談社文庫 今月の新刊を
病院の待合室で読んで、笑いを堪えるのに一苦労。
特に「ギャオスの話」「一言主の神」が おもろ♪
c0010510_949983.jpg

[PR]
by divaof10gum | 2008-06-18 09:49 | 身辺雑記


ちゃる様の日々の思いのたけを綴る。ワイン、バンド、オカルト、お洒落、ゴージャスなどについて


by divaof10gum

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お洒落系
飲み食い系
音楽系ぶつぶつ
オカルティw
猫 犬 飼いもの
ぼやっきぃ プチ私憤
身辺雑記
罠など

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2013年 02月
more...

お気に入りブログ

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧